2014年1月31日に開店。この日は中国の春節。約130年前に廣信祥が創業した横浜中華街のこの地でアスレージャポンは輸入靴店として開店しました。日本人の足には外国製ではなく日本製の靴が合っていると信じているお客様が多いのですが、決してそのようなことはなく逆に欧州製婦人靴は素晴らしく履きやすいことをわかっていただきたく思いフランス、ポルトガル、イタリアからの素敵で履きやすい婦人靴をリーゾナブルな価格で販売することためにインポートシューズ専門店として開店しました。
貿易ってなんだと思いますか?
昔は国という概念がなかったので国際貿易も国内貿易もなかったんだと思います。人と人が物と物を交換したのが始まりだったのでしょう。約130年前貧しい中国から日本へやってきた凌芳田は取り合えず同胞相手に中国のお金と日本のお金の両替をしました。次に香港などからお米、鉄材、ラタン家具などを輸入して日本人相手に販売しました。そう、廣信祥はここから貿易が始まったのです。
日本にないもの、必要なものやサービスを海外から持ってきて喜んでもらい自分もお金儲けができる。
こんな楽しいことはないじゃないですか。単純なんです。
私も日本にないもの他の人が輸入していないもの扱っていないものを日本人に紹介したくてこの商売を始めました。他人が輸入しているものを扱っても何にも面白くないですよね。世界にはまだまだ未知のものが沢山あります。それは紹介していくのが仕事のやりがいだと思っています。

これからもそんな密かな素敵なものを当店では扱っていきたいと思っています。

主な取扱品目

【婦人靴】
CLOUD footwear(ポルトガル)
ARTIKA SOFT(フランス)
maciejka(ポーランド)
IGI & CO(イタリア)
【雑貨】
MARON BOUILLIE(フランス)

2019年 10月
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2

定休日

[定休日]火、水
[営業時間]11:00〜18:00

住所:〒231-0023 神奈川県横浜市山下町164番地

TEL:045-681-5895